【顎ニキビの原因】吹き出物をを治すたった4つの方法

 

 

そもそもニキビができる人とできない人の違いは何なの?

 

多くは生活習慣から発生する

 

体質的にニキビができやすい人はいますが、多くは生活習慣からニキビができることがほとんどです。

 

自分の悪い生活習慣を改善すれば必ず良くなります。

 

もし、今、あなたが顎ニキビで悩んでいるのであれば、今のスキンケアや生活習慣を繰り返していると、このまま良くならない可能性が高いかもしれません。

 

海外では化粧水はほとんど売っていない

 

 

海外では化粧水はほとんど売っていません。

 

なぜかと言うと、乾燥した地域が多いので、保湿目的になる商品がほとんどです。

乳液やクリームですね。

これは化粧水は肌につけると、水分が蒸発してしまいます。

一緒に肌の水分も蒸発してしまいます。

 

あなたのスキンケアが正しいかはこちらの記事でお話ししていますので、まずは確認してみてください。

『肌の乾燥』を改善したい人は必見!これであなたも美肌美人!

 

なぜ顎ニキビができるのか?

 

 

皮膚は排泄する器官なので、皮脂の分泌が多くても、毛穴の詰まりがなければ、肌の表面にちゃんと排泄されます。

しかし、毛穴が詰まっていたり、ふさがっていると、皮脂がちゃんと排泄されずに、機能しなくなります。

 

「これがニキビの原因の一つです。」

 

若い人のニキビはホルモンの分泌がかなり盛んなので、皮脂が過剰に作られることによりニキビができます。

 

大人ニキビは皮脂の生まれ変わりのサイクルが長くなりますので、角質層が厚くなります。

それが毛穴の内側に溜まって、毛穴を塞ぎます。

ここに菌がが繁殖し炎症を起こしニキビが発生します。

 

炎症が酷くなると、膿疱(のうほう)となってしまいます。

 

大人ニキビはあごや口の周り。顔の輪郭のUゾーンにできることが多いです。

 

ニキビは遺伝は関係ない

 

「ニキビは遺伝だからしょうがない」と諦めていませんか?

実はニキビは遺伝とはあまり関係ありません。

ただ、皮脂が酸化しやすい体質の人はニキビができやすくなります。

 

つまり、体質は生活習慣から変えられるので、普段の自分の生活習慣を見直しましょう。

 

顎ニキビを治す4つの方法

 

食生活を改善する

 

 

 

食べ物は非常に重要です。

インスタント食品、コンビニの弁当、菓子パン、スナック菓子、チョコレート、生クリーム、揚げ物

これらは皮脂の分泌を増やしますので、お肌にかなりの悪影響を及ぼします。

 

ではどんな食べ物をどんな順番で食べればいいのか以下にあげてみました。

 

① 汁物

② 野菜

③ きのこ

④ 海藻

⑤ 鶏肉、赤身肉

⑥ 魚

⑦ 卵 

⑧ 乳製品

⑨ 豆類

⑩ 玄米、発芽米

⑪ 全粒粉パン、ライ麦パン

⑫ そば

⑬ 果物

 

まずは食物繊維からゆっくり食べていきましょう。

食物繊維は糖質、脂質の球種するスピードを遅くさせる効果があるからです。

血糖値を抑える働きもありますので、太りにくくなるという面から、無理なダイエットをする必要が無くなります。

 

そして、食物繊維は細胞の劣化を防いでくれます。

 

甘いものを食べると老化を促進させてしまうどころか、ニキビの原因にもなります。

 

炭水化物は白米、食パン、うどんなどは避けて、玄米、ライ麦パン、発芽米を摂るようにすれば良いです。

 

シャワーだけの人は湯船に入る習慣をつける

 

 

体を温めることは大事です。

 

毎日、シャワーだけの人は湯船に入るようにしましょう。

 

これにより、体温が上がり、免疫効果にも繋がります。

半身浴ではなく、首まで湯船に入り、40度前後のお湯で10分くらいで充分です。

逆に長風呂は心臓に負担をかけますので、注意してくださいね。

 

洗顔しすぎないようにすること

 

 

ニキビがあるからと言って洗顔のしすぎは逆効果です。

逆に乾燥を促進させます。

朝、起きたら、ぬるま湯のみで洗うようにしましょう。

 

洗顔の正しい仕方はこちらの記事でお話ししていますので、参考にしてください。

 

「正しい洗顔」で肌がよみがるたった一つの方法

 

帰宅後はすぐに洗顔をして、メイクを落としましょう。

メイク汚れや皮脂は放置すると、毛穴がふさがってニキビの原因になりますので、すぐに洗顔することですね。

 

質の良い睡眠と就寝前にはリラックスする

 

 

質の良い睡眠をするよにしましょう!

肌が活性化するのは眠りに入ってから、3〜4時間後と言われています。

つまり、質の良い睡眠をとる事がお肌の改善に繋がるという事になります。

 

就寝3時間前に飲食をすると、寝つきが悪くなります。

また、スマホ、パソコンは脳のリラックスを妨げますので、使用はやめるようにしてください。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

内面から、そして生活習慣を見直し改善する事で顎ニキビを少なくなっていきます。

外から治すと考えがちですが、人間の体にはちゃんと新しい肌、皮膚を再生する力があります。

あなたもキレイ肌を目指しましょう!

 

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

こちらの記事も読まれています

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

  1. 睡眠負債になったら危険睡眠負債とは睡眠負債とは長期間に渡…
  2. お肌の乾燥は本当に困り者です。特に寒くなって来ると、…
  3. 目の下の隈(クマ)は実年齢よりも老けて見えたり、疲れて見えて…
  4. ニキビの原因を理解するニキビは誰もが一度は経験があるのではな…
  5. 完全にその通りだった!毎日、ちゃんとスキンケアをしているのに…
  6. すねが痒くて、ボリボリかかずにはいられなくなる事があります。そし…
  7. 保湿の正しい方法を知らないと、いつも乾燥気味!?保湿は文字通り、肌の水分…
PAGE TOP